【裏技】往復9万円!キューバまでの最安航空券を大公開!

【裏技】往復9万円!キューバまでの最安航空券を大公開!

キューバって一体どこにあるの?というくらい、キューバと日本は正反対の位置にあります。だから当然、距離が遠いのだから航空券も相当高いのでは?と思いますよね。たとえば、日本とフランス間の往復券相場は12万円。日本とキューバはこれよりも遠い距離にあるので、15万円〜20万円くらいを想像するのが普通でしょう。しかし、航路を少し工夫すれば、なんと日本とキューバ間を往復10万円以内で移動することができます!今回はその秘密を解説していきます。

日本とキューバの航空券相場はどのくらい?

日本からキューバへの航空券は、「メキシコ経由(日本⇄メキシコ⇄キューバ)」と「カナダ経由(日本⇄カナダ⇄キューバ)」がメジャーです。日本とキューバ間の航路に関しては別記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(別記事:キューバへの行き方は?直行便はあるの?キューバ行き航空券を解説)。

さて、今回はそれぞれの相場を、航空券比較サイト「スカイスキャナー」で調査してみました。まずはメキシコ経由の場合。アエロメヒコ航空を利用する方がほとんどであるため、こちらの相場を調べると、往復12万円〜15万円となりました。次にカナダ経由。多くが利用するエア・カナダの相場をチェックすると、往復12万円〜16万円でした。どちらも、少なくとも12万円以上はかかることが分かりますね。

最安航空券は「韓国経由」で!

最安航空券を買うなら韓国経由にしましょう。韓国からキューバへは直行便はないため、正確には「日本⇄韓国⇄メキシコ⇄キューバ」となります。たしかに、他航路と比較すると「時間」はかかります。しかしその分、往復航空券はなんと最安9万円で購入できるのです。他の飛行機が時期次第では15万円以上することを考えると、かなり格安かと思います。ここでは、この安さの秘密と、実際の格安航空券の取り方について解説します。

韓国発はなんでこんなに安いの?

ハブ空港というのはみなさんご存知でしょうか?ハブ空港とは、飛行機が遠くの目的地へ行くための「中継地」として使う空港のことを意味します。この中継地で燃料を再補給して、さらに遠くの国へと飛ぶわけです。たとえばマレーシアの「クアラルンプール国際空港」やインドネシアの「スカルノ・ハッタ国際空港」がハブ空港として有名です。

そして、韓国の仁川国際空港はこのハブ空港の役割を担っています。ハブ空港は上記で説明したように、あらゆる飛行機が中継地として使うため、多くの便数が飛び交います。つまり、便数がたくさんある分、航空代は安くなるのです。日本発より韓国発の方が便数が圧倒的に多いから、安価でチケットが購入できるんですね。

「韓国経由」の航空券の取り方

日本からキューバの直行便がないのと同様、韓国からキューバへの直行便もありません。したがって、日本⇄韓国韓国⇄メキシコ⇄キューバの2種類の航空券を別々に取得する必要があります。ここで、筆者が2019年8月に購入した航空券を見せます。

まず、「日本⇄韓国」はイースター航空のチケットを購入しました。

往復10,990円と、日本と韓国の往復券はやはり安いですよね。
次に、「韓国⇄メキシコ⇄キューバ」はアエロメヒコ航空のチケットを購入しました。

往復81,629円。破格ですね。先の往復10,990円と合わせて往復合計「92,619円」。ヤバいですね。

筆者は韓国に到着した「次の日」にアエロメヒコでキューバに向かっています。韓国到着の時間によっては、その日中に韓国を発つことも可能かと思います。しかし、筆者は「せっかくなら韓国を観光したい」「乗り継ぎに余裕を持ちたい」という気持ちから、あえて「次の日」にキューバ行きチケットを取りました。

このように、航空券を2種類購入することで「格安」でのキューバ旅行が叶うのです。この際必ず「韓国に到着した日時」と「韓国を出発する日時」には注意しましょう。たとえば「8/25の12時に韓国到着→8/25の16時に韓国出発」のように、少なくとも乗り継ぎに「4時間以上」は空けとくことをお勧めします。

安いだけじゃない!韓国経由のメリット

「韓国経由にしたら、めっちゃ時間かかるじゃん!」たしかにそうです。しかし、わざわざ経由するからこその楽しみもたくさんあります。筆者はたとえ大金持ちになったとしても、あえて韓国経由の航路を選ぶと思います。そのくらい、韓国経由には「安さ」以外のメリットもあるのです。ここではそのメリットについてご紹介します。

トランジットだけでも観光が可能

韓国の仁川国際空港をトランジットとして使う場合、韓国にいるのは半日〜1日ほど。その間に効率的に観光するにはどうしたらよいのか。結構迷いますよね。しかし、実は仁川国際空港ではトランジット利用者専用の市内ツアーが組まれています。ツアーの種類は多彩で、韓国の歴史を味わえる「景福宮」や有名ショッピングエリアの「明洞」へのツアーなど。そして、これらのツアーはなんと「無料」なのです!トランジットでの利用だけでも、韓国の名所を満喫できちゃうんです。
(参照:仁川国際航空 乗り継ぎツアー

観光物価がめっちゃ安い

「航空券が安くても、韓国でたくさんお金使っちゃうんじゃ…?」と心配される方、安心してください。韓国の物価は日本と比較しかなり低いです。たとえばタクシーは初乗り約240円。お水は500mlで約40円ほど。なので普通にトランジットで半日〜1日観光する程度であれば、ほとんどお金を消費しなくて済むのです。こんなに安く観光できるなら、わざわざ韓国経由にしたくなる筆者の気持ちも、分かってくれますよね?(↓これで400円ほど。めっちゃ美味い。)

「賢い航空券選び」で余裕のあるキューバ旅を!

今回ご紹介したように、航路を少し工夫すれば航空券は数万円も節約できます。しかも節約できるだけでなく、さらなる思い出作りにも◎ここで浮いたお金はキューバの観光に思いっきり使い、キューバを満喫しちゃいましょう!