【格安スペイン語留学】1ヶ月3万円でスペイン語留学できるって本当?ラテン諸国への留学費用

【格安スペイン語留学】1ヶ月3万円でスペイン語留学できるって本当?ラテン諸国への留学費用

スペイン語留学」でまず頭に思い浮かぶ留学先は、やはりスペインですよね。美味しい料理やスポーツの熱気、スペインもすごく魅力的な留学先であることは間違いありません。しかし、スペイン留学の一番のネックは「留学費」でしょう。ヨーロッパにあるスペインの物価は、決して安いものではありません。物によっては、日本よりも高い場合もあります。そのような地で学校に通うとなると、相当な費用を準備しなければなりませんよね。

では、格安留学で有名な「セブ島留学」のように、スペイン語でも格安で留学のできる国はないのでしょうか?筆者は実際に「キューバ」「グアテマラ」「エクアドル」の3カ国にスペイン語留学をし、結果としてスペイン留学よりも「圧倒的に安く」留学することができました。資格を持った講師による授業を受けられるため、授業クオリティも申し分なし。したがって今回は、格安でスペイン語留学が可能な留学先を紹介していきます。

「格安スペイン語留学」ができるって本当?1か月3万円のラテン諸国への留学

スペイン語留学を検討するとき、まず最初に調べるとすれば本国スペインへの留学でしょう。しかし、スペインがあるのはヨーロッパ。ヨーロッパと聞くだけで物価の高いイメージがありますよね。以下、スペインに語学留学した場合の具体的な費用例です。

スペイン留学1ヶ月にかかる費用

スペイン
授業費約7万円
宿泊費約5万円〜6万円
食費約1.5万円
TOTAL約13.5万円〜14.5万円

上記に娯楽費などを合わせれば、1ヶ月約17~18万円の留学費用となるかと思います。もし長期で留学するとなると、1年間なら200万円を超えることになり、決して安くはないですよね。今すぐにでもスペイン語を学びたい!という強い意欲のある人でも、この金額であれば躊躇してしまうでしょう。

スペイン以外でスペイン語留学するという選択肢

スペインでの留学は、やはりそれなりの費用がかかってしまいます。そのため「もっと気軽に、スペイン語留学できる国はないのだろうか」と思う人は多いのではないでしょうか?

実は、スペイン語を公用語としている国はなんと世界「21カ国」もあります。つまり、スペインを除いた他20カ国でもスペイン語は使われているのです。そうであれば、スペイン語を学ぶために、必ずしも物価の高いスペイン本国を選択する必要はなくなりますよね。

そこで、スペイン語を公用語とし、物価が安く、教育水準の高い国としてラテン諸国への留学を提案します。

「格安スペイン語留学」の可能な国を紹介

「スペイン以外でもスペイン語留学できるのでは?」そんな疑問から、筆者自身がスペイン語を公用語とする「キューバ」「グアテマラ」「エクアドル」という中南米諸国にスペイン語留学してきました。結果として、非常に格安でスペイン語留学でき、さらに安さ以外の魅力も発見することができました。ここでは筆者が留学した上記3カ国を、スペイン語格安留学先として費用・魅力それぞれ解説しています。

治安や国際色の豊かさが魅力な「キューバ留学」

キューバ留学1ヶ月にかかる費用

キューバ
学費3.0万円/月
宿泊費2.1万円/月
食費1.5万円/月
TOTAL6.6万円/月

キューバ(ハバナ)留学のメリットの1つは「治安の良さ」。意外に感じる方も多いかもしれませんが、キューバは社会主義国のため、警察による治安維持は非常に整理されています。そのため、実は治安が抜群に良い国なんです。夜間も気軽に出歩ける国は、中南米ではキューバくらいなのではないでしょうか?また、キューバには世界中あらゆる国々から生徒が集まります。逆にアフリカやコーカサス地方の生徒たちからは「日本人に初めて会った!」と言われたりもします。初めて会う国籍と出会えるほどに、国際色豊かな留学生活を送ることができるのです。

デメリットとしては、学校に英語のできる先生が少なく、質問も全てスペイン語で行います。従って、全くのスペイン語初心者だと授業ペースに苦労するかもしれません。また、インターネット環境が非常に悪いため、YouTubeや Netflixがないと駄目!という人には厳しいかと思います。キューバのインターネット環境については別記事でも解説しています→

・参考記事:ハバナ市内おすすめのWi-Fiスポット

学校紹介 – ハバナ大学

筆者が通っていた「ハバナ大学」の基本情報を記載します。

学校名:ハバナ大学
授業形態:集団授業
場所:San Lázaro y L. Plaza de la Revolución, La Habana
電話番号:(537)  870 4667 / 879 1280
メール:serviciosacademicos@rect.uh.cu
参考URL:http://www.uh.cu/pagina/estudiar-espanol
その他:長期滞在者は授業費用の割り引きあり

ハバナ大学でのスペイン語留学について、もっと知りたい方は次の記事もぜひ参考にしてください。

・参考記事:キューバでスペイン語留学!名門「ハバナ大学」の格安留学を解説

ハイクオリティな授業が魅力の「グアテマラ留学」

グアテマラ留学1ヶ月にかかる費用

国 / 都市グアテマラ / アンティグア
学費3.0万円
宿泊費5.0万円
食費なし(宿代に含まれていました)
TOTAL8.0万円

グアテマラ(アンティグア)留学の最大のメリットは「授業レベルの高さ」。まず、授業体系として先生と生徒「1対1」の個人授業を受講できるため、留学でありがちな「怖くて発言できない」「授業内容が理解できなかった」という心配が全くありません。また、一言で「スペイン語」各国で訛や発音が異なります。その中で、グアテマラ人のスペイン語は「ゆっくりとした」「綺麗な発音」であるとされているため、特にスペイン語初学者〜中級者には馴染みやすく、そのため上達スピードも早いと思います。さらに、グアテマラ(アンティグア)の学校の多くは「スカイプ授業」も行っており、対処となる生徒はほとんど日本人。従って、「日本人に教える」という点においてはプロフェッショナルと言っても過言ではないでしょう。(スペイン語オンライン教室で有名な「スパニッシモ」も、先生は全員グアテマラ人です→【参考】https://www.spani-simo.com/

一方で、グアテマラ(アンティグア)には既に日本人留学生が多く、また個別授業であるため外国人の友人が作りにくいというのが、筆者が経験した正直な感想です。もちろん、例えばカフェの店員さんと仲良くなったり、バーで知り合った人と仲良くなったりもしましたが、全体として1人で過ごす時間が多くありました。この点は、人によってはデメリットと言えるかもしれません。

学校紹介 – ATABAL

筆者は知り合いの仲介でプライベートレッスンを行ったため、学校には通っていませんでした。しかし現地在住日本人の「片桐真さん」という方に、日本食をご馳走になるなど非常にお世話になりました。この方がアンティグアで運営する「ATABAL」という学校は「Skypeレッスン」もあるほどほどに人気のある学校であり、周りの友人からも評判が良いため、自信を持ってここで紹介させていただきます。

学校名:ATABAL
授業形態:個人授業
場所:1a Av. Norte #6, Antigua Guatemala, GUATEMALA C.A.
電話番号:TEL: (502)7832-1894 | (502)7832-0791
メール:clatabal@gmail.com
参考URL:http://atabalspanishschool.com/
その他:学校からホームステイ先をご紹介いただけます

アクティビティの豊富さが魅力な「エクアドル留学」

エクアドル留学1ヶ月にかかる費用

国 / 都市エクアドル / キト
学費6.0万円
宿泊費2.2万円
食費2万円
TOTAL10.2万円

エクアドル(キト)での留学はとにかく「アクティビティが豊富」で刺激が満載!見たことのない食べ物やとんでもない大きさの動物が存在していたり。また、赤道の中心地であるゆえの不思議な体験もできます(例えば、写真のようになんと卵が立ちます!)。キト以外にも、多様な動植物で世界的に有名な「ガラパゴス諸島」、またサーフィンの世界大会も行われる「カノア」という街も魅力的ですよ。

そして、エクアドルは日本人が少ないため、留学先としては超穴場!授業の一環で他の外国人生徒たちと地元の市場を散策したりもするので、とことん異国感を味わうことができます。治安としては、特に夜間の一人歩きは危険です。ナイトクラブでの犯罪も多いため、なるべく明るいうちに行動し、クラブなどは友人で行くようにしましょう!

学校紹介 – Colourful Ecuador Travels

筆者が通っていた「Colourful Ecuador Travels」の基本情報を記載します。

学校名:Colourful Ecuador Travels
授業形態:個人授業。会話練習として集団授業を行う機会もあり
場所:Lizardo García, Street No:, Mariscal Foch E6-15, Quito
電話番号:+593 2-223-1595
メール:info@cetravels.com
参考URL:http://cetravels.com/
その他:ボランティア体験をセットとした留学コースあり

「格安スペイン語留学」に挑戦してみよう!

今回紹介した留学先は、圧倒的に格安なのにも関わらず、授業のクオリティはかなり高いです。また、実感としては日本の大学で学べるスペイン語授業よりも理解しやすかったです。格安で、しかも質のよい授業を体験できる中南米の国々。それにも関わらず、日本人生徒がまだまだ少ないのが事実。そんな今こそ、スペイン語格安留学をするチャンスです。本記事を参考に、この留学機会をしっかりと掴み取りましょう!